吉村家*横浜|ラーメン

ラーメンの食べ歩きをはじめて行ってみたいお店が数件あったのですが今日の「吉村家」さんもそんなお店の一つでした。念願かなって嬉しいです!
吉村家さんは『家系ラーメン』の総本山でこのお店が発祥となっています。ですので超々有名なお店で行列が絶えないと噂のお店です。今日は横浜に別件があり平日でたまたま早く行けそうだったので決めていました。

お店到着は17:00少し過ぎた頃。それでも外のベンチには10名程の待ちです。しばらくするとその待ってた人たちが一度に店内に案内されていた。多分、こういうシステムなのでしょう!「食券を買ってから並んでください」と店員さんに言われたので店頭にある券売機で「ラーメン」を買って店外のベンチに座ります。この時、私は待ちの先頭で続々を後続が列を作っていきます。そうこうすると10名程になり店員さんが注文の確認に来ました。どうやら二郎みたいなオペレーションのようです。そして5分程待ってまた10名位の単位で店内に案内された。席は店員さんに指定されます。

オーダーは並んでる時に通っているので座ると5分程でラーメンがカウンター上に運ばれてきました!お~~~これがオリジナルの「家系ラーメン」か!早速下して頂きまーーーす!
まずは麺から。ホッホー他店でも家系は食べますが見た感じ「酒井製麵」の麺のようです。太麺ですが他の家系のお店より少し細いかな?啜り心地が「するっ」していて気持ちイイです。お好みは「オール普通」で頼んだのですがしっかりした食感があって、今まで食べた「酒井製麵」よりコシがある感じです。麺量的には700円なのでそれなりでしょうか?少なくは感じませんでした。そしてスープですが、当然豚骨醤油なのですが思ってたよりそれ程ギトギトではなくマイルドで優しい鶏油の旨みが効いています。醤油ダレはやはり効いてて「キリっ」としたキレがあります。塩分も高めですが最近の駅前にあるような家系のお店程しょっぱくありませんでした。いままで確信がありませんでしたがこれからはこの濃度が「家系」の基準とされていただきます。
トッピングは薄いロースのチャーシューが1.5枚、レンソウ、ネギ、海苔です。当たり前ですが家系スタンダードwww チャーシューはこんなに薄いんですね~ハムぐらいの1mm厚です。ですが食べてみるとしっかり味があってかなり美味しい!これでご飯食べたかったな~。レンソウもしっかりしたもので冷凍っぽくありません。量もそこそこあって今まで家系のラーメンはホウレン草に不満があったが「吉村家」さんのはイイ感じでした。

海苔も結構薄めのものが3枚。こちらは特に特徴は感じませんで今日はご飯はないのでラーメンで食べました。スープややや乳化したような豚骨で出汁感も充分。ドンブリの縁には「吉村家」の文字。卓上調味料は千切りの生姜、ラーメンコショー、柚子胡椒かな?、フライドガーリック、胡麻、ラーメン酢、豆板醤に青唐辛子です。意外にもおろしニンニクはなかったです。今日は何も使いませんでっした。

店内にはいろいろな掲示物。さすがは総本家www トッピングは一部現金での支払いのようです。食券はプラの札。このあたりも二郎っぽさがありますね。二郎と家系はどちらが先なんでしたっけ?雰囲気があって好きです。

お店は大きな県道に面していますが駐車場は無さそうな感じでした。横浜駅からは徒歩10分程です。店内は広く一部テーブル席もあるようでした。

ラーメン700円
念願の家系ラーメンの元祖を頂く!っても味は当初より変わってるでしょうけど笑
でも何か店内も風格のような何と言うか存在だけでオーラを感じますね~
ラーメンは当たり前ですが家系で思ったよりしょっぱくありませんで麺もしっかり目でした。吉村家さんのラーメンを食べると他の家系ラーメンの印象も変わってくるでしょうね~何はともあれこれが基準になります。お値段も700円ならまぁ~普通かな?スープは癖もなく(全く無いわけではないが)出汁が効いてて美味しかった。また機会があったら再訪したいですね。今日はそれほど待たずに食べれてラッキーでした。

家系総本山 吉村家
スポンサーリンク
広告336×280
広告336×280
twitterフォローする