野郎ラーメン【川崎東口店】*川崎|野郎ラーメン

今日は別件で川崎まで遊びに来て、ついでにラーメンを食べました。
お目当てのお店は別にあったのですが時間的に余裕がなく駅に近く、以前お店の前を通って知っていた「野郎ラーメン」に行く事にしました。

店名でも分かるようにこちらは「二郎インスパイア」のチェーン店です。
今までの経験だとこのような形態のお店はあまり美味しくなかったことが多いのですが何回かお店の前を通ると何時もお客さんがそこそこ入ってたので(しかも女性客も)何時か試してみようかな~と考えていました。今日は好都合です!
お店の外に券売機があり、今日はベーシックな「野郎ラーメン」にしました。店内には先客が3組7名程でカウンターのみの席なので結構埋まってる感じです。キャパは12~13席程かな?

調理を見ながら待っていると野菜はその都度、中華鍋で炒めているみたいでした。先客のラーメンがまだ提供前でしたので7分程でラーメンが運ばれてきました。
見た目はやはり「二郎」っぽいですがそれほどインパクトはなくデカ盛りって感じではありません。具材はモヤシ中心のヤサイとバラロールのチャーシュー(所謂、ブタ)。豚骨醤油のスープでやはり『二郎インスパイア』です。
麺は太麺のやや縮れた感じ。啜り心地はマズマズですが弾力はどれほど強く無く「ワシワシ」した感じはありません。これは二郎っぽくないですね~粉感もありませんが不味いという訳ではありませんw スープも二郎に比べると弱めのインパクトで醤油ダレ、とんこつ出汁ともに至って普通のラーメン。背脂も入っていますが極々普通かな?
バラチャーシューは3mm厚でやや大きめ。やや癖のある風味ですが柔らかづ硬からずで個人的にはあまり好きな感じでは・・・。

卓上の無料味変アイテムは結構豊富です。今回は少しだけブラックペッパーで刺激を。味変アイテムは有料・無料ともありますので自分の好きな味を作る事は可能かもしれませんが何れにしろ通わなければなりませんね。背脂はこんな感じで液体油と相まってコッテリ感を出しています。チェーン店らしく亜流のメニューも結構あります。

野郎ラーメン 川崎東口店はJR川崎駅より中央分離帯のあるバス通りを東へ少し行ったところにあります。店舗は小さいですが近くまで行けば分かります。徒歩5分程でしょうか?

野郎ラーメン680円
入ってるお客さんや常連さんが何も求めてるのかは分かりませんが「二郎」とか「二郎系」を求めて入ると肩透かしかな?と正直思います。お味はチェーン店らしく「コレ系」にしてはソツがありませんが返って個性はあまり感じません。量も普通ですしね。値段も値段ですしコスパは悪くないと思いますが敢てもう一度食べたいかな~?と(ゴメンナサイ)

野郎ラーメン川崎東口店

【野郎ラーメン 川崎東口店】神奈川県川崎市川崎区砂子2-6-23 雨澤ビル1F

スポンサーリンク
広告336×280
広告336×280
twitterフォローする