ホープ軒*千駄ヶ谷|ラーメン大盛

今日は青山へ行く用事が出来たので”思い出の店”でもある『ホープ軒』へ行ってきました。吉祥寺のホープ軒の方は高校生の時によく行ったのですが今回行った千駄ヶ谷のホープ軒は通ったって程ではないですが就職して営業をしていた時に何回か食べました。結構おいしかった印象がありこのブログを始めてから機会があったら食べようと思っていたお店です。

15時頃の到着で5名程先客。とはいえ2F、3Fにどれだけ入ってるのかは分からない。食べてる途中に数組下りてきたのでこんな中途半端な時間でも客入りは良いようです。今、オリンピックに向け国立競技場を立て直しているのでお店の前の通りはトラックが頻繁に走っています。折角なので券売機で『大盛』の食券(プラ)を購入して、私は一人客なので1Fの空いてるカンターへ。

10分程待ってラーメンがカウンターの上に到着!お!大盛ってこんなに大きいの?画像では判りませんがドンブリが洗面器ですwww 直径30cmぐらいはありますね~900円だったんで少し高いな~と思いましたが納得しました。ラーメンは所謂「東京豚骨ラーメン」で背脂チャッチャ系のそれです。昔食べてたのと同じで少しうれしい!
麺は太麺のストレート(昔はもう少し細かったような・・・)で弾力のあるワシワシしたタイプ。コレかなり好きです。スープは表面を背脂が覆った醤油ベースですが塩と醤油の中間のような感じでこれも定番ですね~ややしょっぱいですがこれが「ホープ軒」のラーメン!
トッピングはロースのチャーシューが4つぐらいで大盛だからだと思いますがボリューミーwww。他はメンマとモヤシ。

ネギはカウンターにあり入れ放題です。私もやや多めに・・・。やはりホープ軒は「ネギ」と「モヤシ」が合います!背脂がコッテリなので野菜が美味い!
卓上の調味料はブラックペッパー、豆板醤。ニンニクおろし。あと、お酢と醤油があります。昔は乾燥したトウガラシの粉末(粗い微塵)があったような気がしたのですが今は無いですね。。。アレこのラーメンにベストマッチだったのに残念。

券売機は店外と店内に2台。基本はラーメンとワンタンのようです。食券は懐かしい「プラスチック」で店内には「棋士」?の色紙が飾ってあります。店外には「英語」のメニューもあり土地柄が窺えますね~。




ホープ軒はJR千駄ヶ谷駅と都営地下鉄国立競技場前駅から徒歩10分程。少し離れています。国立競技場の目の前です。近くまで行けば写真のようにお店は目立つのですぐに見つかるでしょう!4階建てで1~3階が店舗のようです。(私は1階でしか食べたことないです)

ラーメン大盛900円
ラーメンは好みがあるので万人受けはしないと思いますが、伝統的な豚骨醤油ラーメンで60年の歴史があるだけあってこのジャンルではかなりおいしいと思います。余談ですが「二郎」ってこの「ホープ軒」がベースじゃないかと思っています(憶測ですが)。ラーメンショップから手法を得て「ホープ軒」を真似たんでは?こんなこと書くとマニアからは怒られそうですが「チャーシュー」にしても「背脂」にしてもどこかルーツっぽさを感じるんですよね~
脇道にそれましたが個人的にはかなり好きなラーメンですのでまた機会があったら再訪してレポートしたいと思います。

ホープ軒
スポンサーリンク
広告336×280
広告336×280
twitterフォローする