雷家*川崎|ラーメン

最近、川崎へは月に1回ぐらい行くことがありそのたびにラーメン屋さんへ寄ろうと思っていて今日は家系ラーメンのお店の「雷家」へ行くことにしました。こちらは六角家の姉妹店だそうでネットで調べるとどこのサイトもほとんどこの事に触れています。私は六角家さんへは行ったことがない(既に閉店)ので特に思うところはないのですが・・・。

今日は21:00の訪店です。混んでるかな?と思いましたが先客は3名でカウンターには十分な空きがありました。以前もこれぐらいの時間に来たら既に閉店していたので良かったです。
券売機でベーシックなラーメンとライスの食券を買って奥へ。
意外と店員さんの接客が良くて「家系」のお店っぽくありませんwww

待つこと6分でラーメンとライスが運ばれてきました。
ふむふむ・・・確かにこれぞ家系ラーメンって感じです!美味しそう!香りは柔らかな豚骨というか動物系で癖はないですね~。麺は酒井製麺の太麺。
その麺ですが今までも家系のお店で「酒井製麺」のラーメンは何回も食べたことがあるのですが雷家さんのはやや細いのにコシがしっかりしています。私は「家系ラーメン」には柔らか目の方が好きなのですがこれはこれで悪くない。つーか美味しい!少し驚きでした。
スープはコクがありながらも十分に豚骨や鶏ガラの出汁が効いていて、家系にしてはやや塩分は薄目かもしれません。これも個人的になのですが家系はしょっぱく思うのでちょうどいい感じです。
トッピングはロースのチャーシュー、海苔、レンソウ、ネギの家系スタンダード。チャーシューは薄いですが肉の風味のあるタレ薄目な味付け。レンソウはややしんなりしすぎた感じです。海苔は大きめのものが3枚。トッピングに関しても個々に良くできてると思います。

ライスは100円で茶碗に軽くもってありややパサっとした感じ。黄色い沢庵がそれっぽくてイイw ライスは海苔に豆板醤を加えて頂きました。やはりお腹が空いてる時には家系に海苔ライスは最強ですね!スープを浸したホウレンソウともよく合います。

卓上の調味料は豊富で味変アイテムには困りません。醤油、お酢、ブラックペッパー、すりゴマ、下しニンニク、下ししょうが、豆板醤、唐辛子。終盤で少しだけニンニクを投入!風味が加わりさらにパンチのあるラーメンになりました。ドンブリには「雷家」のロゴ?。

サイドメニューもあります。マヨチャーって自宅でもできそうですね笑
メニューは基本のラーメンとトッピング、ご飯とドリンク。家系ラーメン店ですのでこんな感じでしょう。お店の外には「酒井製麺」の麺桶。やはり「家系御三家」の流れでしょうか?




横浜家系らーめん雷家さんはJR川崎駅と東急線八丁畷駅の中間ぐらいで東急線の線路に沿った広い道の日進町交差点付近にあります。私は川崎駅から歩きましたが徒歩10分程でした。

ラーメン700円(+ライス100円)
私が食べた事のある家系ラーメンの中でも最上位クラスの美味しさ!もちろん家系が全くダメな方にはお勧めはできませんが家系ファンならずとも美味しいと思えるラーメンです。
スープの出汁、麺の茹で加減とピングの素材感等に高次元でバランスの良いラーメン。家系にありがちな単にコッテリとか味が濃いとかっていうゴリゴリしたところが全くなくマイルド!もちろん味の調節や麺の湯で加減はリクエストできるので何回か通えば必ずベストの家系ラーメンに巡り合えると思います。

横浜家系らーめん 雷家
スポンサーリンク
広告336×280
広告336×280
twitterフォローする