ホープ軒本舗*吉祥寺|中華そば

このブログをはじめるにあたって最初に選んだお店は吉祥寺の「ホープ軒」です。高校生時代かなり通いました。もう彼此〇〇年ぐらい前になりますwww まだ吉祥寺駅北口が再開発される前で昔はホントに駅前にありラーメンを食べながら中央線が良く見えました。高校を卒業してから数回来ましたが、新店舗になってからは初めてです。かなり期待して伺いました!

ホープ軒本舗 吉祥寺店 中華そば 拉麵批評

今日は午後から出社でしたのでその前のお昼時の少し前に訪店。店内はL字カウンターのみでこの時は3席空きがありました。席に座ると店員さんがお冷を出してくれます。今日はベーシックに基本の『中華そば』を注文しました。すると「前払いでお願いしますと」言われ650円を支払います。昔はどうだったか忘れましたが現金での前払いは珍しいですね~

ホープ軒本舗 吉祥寺店 中華そば 拉麵批評ホープ軒本舗 吉祥寺店 中華そば 拉麵批評ホープ軒本舗 吉祥寺店 中華そば 拉麵批評ホープ軒本舗 吉祥寺店 中華そば 拉麵批評

目の前に厨房があるので所謂オープンキッチンです。タレを入れたドンブリが積み上げてありその奥にはスープの寸胴。脇には麺茹での鍋にてぼが並んでいます。この時は3オペで一人は若い女性でした。そして約5分程でラーメンがカウンター上に到着!早速頂きマース
お~~~懐かしのホープ軒!トッピングはシンプルにチャーシュー、海苔、モヤシのみです。あれ?ネギがないけど昔からだっけ?麺は細麺の縮れ麺。啜ってみるとムニっとした食感。最近のラーメンに比べると柔く感じました。麺量は650円なら多いかな?正直それほど特徴のない麺です。スープは乳化した豚骨醤油でやや塩分は強め!これは僕の記憶にある「ホープ軒」です笑 ですが背脂があまり浮いてないですね~コッテリ感はあるのですがどちらかというと液体油の方が多いような感じがします。チャーシューはロースで大きいなサイズ。厚みは2mm位でしっかりした食感のシンプルな味付け。これは美味いですね~

ホープ軒本舗 吉祥寺店 中華そば 拉麵批評ホープ軒本舗 吉祥寺店 中華そば 拉麵批評ホープ軒本舗 吉祥寺店 中華そば 拉麵批評ホープ軒本舗 吉祥寺店 中華そば 拉麵批評

卓上の調味料は唐辛子、ブラックペッパー、お酢。中盤で唐辛子とブラックペッパーを入れて味変。唐辛子を入れるとパンチが出て昔の記憶の味に近づいたような気がします。メニューは中華そばとチャーシューメンの他にトッピング。面白いのは大盛りが出来ないらしいですwww なんでだろ???




ホープ軒本舗 吉祥寺店 中華そば 拉麵批評

ホープ軒本舗吉祥寺店さんはJR吉祥寺駅北口からバスロータリーを渡り一本目の路地をサンロード側に入った右側。少し分かり難いので地図をご参照ください。

中華そば650円
子供の頃食べた記憶とは何となく違っていました。思い出を美化していたのか?ラーメン自体が変化したのか?昔は大好きだったんですがね~w いや、今でも十分に美味しいけど麺がややソフトな感じでもっと固めでパツパツしてたような記憶だったのですが違ったようです。全体的には650円のラーメンとしてはCPも普通ではないでしょうか?ホープ軒の源流となったお店ですのでリスペクトを込めて頂きました!(次は何時かな~?)

ホープ軒本舗 吉祥寺店